メンズ財布関連情報

HOMEメンズ財布の素材の特徴とは

最終更新日:2017/11/20

メンズ財布の素材の特徴とは

財布とパスケース

一般に男性のファッションというのは、女性と比べると地味になりがちです。これは大人になると特に顕著になります。やはり社会人として働くようになると、ほとんどの時間をスーツを着て過ごすようになりますから、自然と黒や紺といった地味なカラーリングに落ち着きがちです。そういった男性でも、おしゃれな自分を演出できるところと言えば、やはり財布のような小物でしょう。確かに、モノ自体は控えめな存在感しか放っていませんが、ちょっとした折りにサッと取り出した財布が革製のブランドものだと、洗練された大人だということをさりげなくアピールできます。
財布のメンズで色にこだわるのは重要です。最近ではクラシカルな黒や茶色以外にも、青色や黄色といったカジュアルなものも増えています。しかし、あまり派手過ぎると悪目立ちしてしまう恐れもありますから、そのあたりは今現在の労働環境とよく相談してから、色を選ぶようにしてください。
「自分は保守的な職場で働いているからなあ」と周りの視線が気になるという男性もいるかと思います。そういった時は、素材にこだわってみるのもいいかもしれません。ひと口に革と言っても種類は数多くあり、有名なところでは牛革、これも仔牛から大人の牛かで値段がかなり変わってきます。特に仔牛革(いわゆるカーフ)は、生後半年ほどの仔牛の革を使っており、繊細な仕上がりになるのが特徴なのですが、生産量が少ないため、かなり高価な品です。他にも、その光沢と高級感から人気のあるのが、馬革、いわゆるコードバンです。こちらも希少性が高いため、買い求めるとなると、それなりにお値段が張ります。
それ以外に、うろこのような感触を楽しめる革財布と言えば、トカゲやヘビといったものがありますね。光沢よりも質感や野性味を感じたい男性はこちらのほうがおすすめできます。
さて、こういったブランド財布を定価で購入するとなると、気になってくるのが、お値段ですよね。はっきり言って、ブランド財布の世界はピンキリと言っても過言ではありません。これは上記で言ったような素材価値の高低の他にも、加工にどの程度の手間暇がかかっているのかによっても変わってきます。ただし、純粋に素材が高級だった場合は、持ち味を活かすためにあえて大した加工をせずに販売していることもあるので、一概には言えません。それでも、どうしてもブランド財布が欲しいという方は、アウトレットのブランド財布を扱うところにアクセスしてみるのもいいでしょう。人気がありますから、すぐに売り切れとなるケースもありますが、運が良ければリーズナブルな価格であこがれの高級革財布を手に入れることもできます。

一覧はこちら

メンズ財布ランキング

TOP